流産後、妊娠しやすい時期に始めると効果的!?

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_m

一般的に流産したあとは何回も流産を繰り返しやすいという説もあります。

流産直後は非常にデリケートな時期なのですぐに妊娠したとしてもうまく育たないことが多いためです。早く次の子供が欲しいと焦ると同じことの繰り返しとなってしまいます。

せっかく、妊娠したのに流産してしまうというのは、とっても悲しいことですよね?

でも、焦ってはいけません。

 

正しい時期に妊活を再開することで、また妊娠することは可能です♪

流産してしまったからといって、次の妊娠を諦めたり、悲観的になりすぎないようにして、次の妊娠に備えることが大切なポイントです!

 

流産の種類によって対処方法が違う!

流産にはいくつかの種類があるのでそれぞれその後の対処方法が異なります。まずはそこから学びましょう!

 

科学流産

妊娠初期に検査薬では陽性と出てもすぐにその反応がなくなってしまう流産です。

受精卵が着床してもそれが継続できずに妊娠できなかったためです。中には妊娠自体気づかない方が多く、流産認定もされないケースが非常に多いです。

そのため子宮に変化は見られず、次の妊娠も普通にできる場合が多いのが特徴です。

 

稽留流産・自然流産

赤ちゃんが子宮の中で死んでしまい、そのまま子宮の中にいることを稽留流産といいます。自然にその死んだ赤ちゃんが出てくるのを待つのを自然流産と呼びます。

こうして自主的に赤ちゃんを外に出した場合は子宮がリセットされています。そのため妊娠しやすくなります。

 

流産のあとはまた流産になりやすい。妊娠はできたもののまだ子宮は不安定な状態。せっかく受精卵が着床できても妊娠の継続が非常に難しいのです。そのため焦らずに妊活を始める時期を少し後に伸ばすのが得策です。

 

流産の繰り返しを防ぐ方法は?

 まず妊活を焦らないのが大事です。焦ってまた失敗すると体にも心にも思った以上に負担が大きくなってしまいます。

個人差はありますが、できれば半年以上たってからの方が安心して妊娠できるでしょう。

その具体的な時期は産婦人科の医師と相談して決めましょう。また葉酸摂取も流産防止には有効な方法です。妊娠する前から飲み始めるとより効果が高まります。

 

流産後はいつから妊活を始めて良いの?

Fotolia_79435876_XS流産した後はとにかく早く次の子供をと焦る方も多いと思います。

しかし子宮がリセットされているとはいえ、まだまだ油断はできない状態。焦らずに子宮をゆっくり休ませることでいい卵子を作ることができます。医師の意見を参考にしながら上手に妊活したいものです。

流産後の妊活はその人の症状によっても時期が違うため注意が必要です。

稽留流産後、自然排出した場合はすぐに妊娠しても問題ありません。子宮にかかる負担が少ないので妊娠する確率も高いです。

 

手術後の注意点

しかし、手術で強制的に排出した場合は3か月は子宮を休ませる必要があります。病院によっては手術後にピルを飲ませることをすすめている病院もあります。こうすることで人工的に生理周期を一定化させることができるので回復が早くなる効果があります。

手術後は様々な副作用が出ます。

手術の当日、翌日は安静が必要です。運動や重い荷物を持つことも禁止事項です。入浴禁止のためシャワーのみで次回検診を待ちます。

痛みや出血はそうありませんが、子宮収縮剤を飲んで出血を止めるときに若干痛みを感じる程度です。ホルモンバランスが崩れるので一時的に体温調節機能が狂うこともあります。

そのため躁うつのような状態になることもあり、精神的な休養も必要となってきます。これは症状が出るかどうかは個人差があります。

その後しばらくして生理が復活してから妊活をスタートできるようになりますが、最初は経血の量が少ないのでまだまだ時期として早いのがわかります。妊活 葉酸は欠かせないアイテムですが、心配な場合は担当医に問題ないか確認した方が安心です♪

子宮内膜がきちんと回復するときちんと経血が出るようになるので、それが妊活を始めるサインと考えましょう!

 

流産後の妊活に葉酸サプリって飲んで良いの?

Fotolia_76398854_XS流産後は、子宮内膜の回復させることが、次の妊活をするためにとっても大切なポイントです。

子宮内膜の回復には、食べ物や栄養素などに気をつけて、バランス良く食べることが重要です。玄米や大豆、海草や野菜など健康に良い食材をバランスよく摂るようにしましょう!

そして、妊活中や妊娠中に必須のアイテム「葉酸」にも子宮内膜の回復に効果が期待できるのです!

葉酸は、ほうれん草やブロッコリーなど食材からも摂ることができるのですが、葉酸は水溶性であるため、調理するとその栄養成分が溶け出てしまうので、食材から摂るのが難しい成分です。

 

そのため、「葉酸」はサプリメントで摂るのがおすすめなのです♪

また、「葉酸サプリ」には、流産を予防する効果も期待できます。ですから、「子宮内膜の回復のため」「流産を防止するため」にも、流産後の妊活中に葉酸サプリを飲むことをおすすめします!

私のおすすめの葉酸サプリは、バランスよく栄養成分を配合し、リーズナブルな価格で購入できる以下の葉酸サプリです!

 

⇒流産後の妊活におすすめの葉酸サプリはこちら

 

 

コメントは受け付けていません。