つわりのピーク時期はどうやって過ごせば良いのでしょう?

妊娠初期は、「つわり」に悩まされる女性が多いですよね?

妊娠初期はとても大切な時期で、出産に向けて少しずつ骨盤が開いていき、つわりだけではなく腰痛に悩まされる女性も多いと思います。妊娠初期の「つわり」は、人それぞれ症状が異なり、人によっては全く食事ができないという方も珍しくありません。

自分なりの過ごし方で、つわりのピークを乗り越えていかなければならないので、自分にとって過ごしやすい環境や食事などを探っていくことが大切なのです。

 

匂いや味に敏感に!

妊娠前は別に何も感じなかったことでも、妊娠すると「匂い」「味」など敏感に感じる方が多く、急に食べられなくなったものや、無性に食べたくなった食材なども出てくると思います。

そのようなときは、自分の感覚に任せて食事をしていきましょう!

つわりの症状は、食前と食後が一番多く感じ、起きられない方も多く、横になりながら少しずつ食事を摂るなどしていきましょう。毎日同じ過ごし方ではなく、少し気分を変えてみるなどして、つわりの症状が少しでも紛れるように工夫できるとよいものですね!

 

動きたくないときは、無理に体を動かさず、ゆったりとした時間を過ごしましょうね!

 

つわりのピークって?

つわりのピークは、妊娠7~10週だという妊婦さんが多く、妊娠2ヶ月の終わり~3ヶ月頃になります。しかし個人差があり、妊娠10週を迎えても症状が続く方もいます。

つわりのピークは、ストレスを感じやすいので、リラックスできる音楽や、体を冷やさないように大事に過ごすことが大切です。

つわりのピークが長いと、その分ストレスも溜まりやすくなります。嘔吐・食欲不振・眠気などの症状と闘いながら過ごすことはとても大変ですが、この時期を乗り越えれば安定期に入ります。

 

つわりは赤ちゃんの成長の証!

4c3db8ed60a2143d1c80f46b4aef71ab_s

赤ちゃんが順調に成長している証でもあるので、頑張って乗り越えましょうね!安定期は妊娠5ヶ月で、早い方は赤ちゃんの胎動を感じることができます。

胎動を感じられると、赤ちゃんの命を感じることができ、赤ちゃんとの対話も楽しく感じることができ、マタニティライフが楽しく感じられるようになっていきます。

初めての妊娠は、つわりなのか風邪で調子が悪いのか悩む方も多いので、いち早く妊娠に気が付き、薬を処方しないように対処しなければなりません。

つわりのピークは、体を無理に動かさず、自分がリラックスできる環境を作り、栄養のある食事を摂って過ごしていきましょうね!

 

つわりの時期は大変ですが、このつらい時期を乗り越えてママになっていくので、しっかり乗り越えていきましょうね!

 

コメントを残す