流産後、胎児の染色体異常検査ってした方が良いの?

流産の主な原因として、染色体異常があります。 流産は妊娠途中に胎芽の発生が止まったり、または胎児拍動が停止して胎児が死亡し、受胎産物を体外へ排出される現象です。 妊娠を自覚した後でその15%から20%で流産が起こるとされ […]

「流産後、胎児の染色体異常検査ってした方が良いの?」の続きを読む

赤ちゃんの染色体異常にはどんな種類があるの?

出生前診断という言葉を聞いたことはありませんか。 まず35歳以上の妊婦であることが条件ですが、検査で赤ちゃんの染色体異常を指摘された人のうちおよそ94%が中絶しているということがわかりました。 35歳以上になると生まれて […]

「赤ちゃんの染色体異常にはどんな種類があるの?」の続きを読む

流産の多くは染色体異常?予防することはできるの?

流産には様々な形がありますが、妊娠初期から22週までに妊娠を継続することができなくなることを流産と言います。 しかし、ほとんどの場合は妊娠初期の約12週までに起こることが多いです。   流産の原因の多くは、赤ち […]

「流産の多くは染色体異常?予防することはできるの?」の続きを読む

子宮外妊娠っていつ頃わかるの?

受精卵が子宮に着床するのが正常妊娠です。 しかし、なんらかの原因で子宮以外の場所に受精卵が着床してしまうことを子宮外妊娠と言います。 正式には「異所性妊娠」と言います。子宮外妊娠の場合は約98%が卵管に着床してしまうこと […]

「子宮外妊娠っていつ頃わかるの?」の続きを読む

流産後、胎児の染色体異常検査ってした方が良いの?

流産後には医師から不育症の検査の一環として胎児の染色体異常検査を勧められることもあります。 費用は病院によって異なりますが10万円から12万円ぐらいです。 受けるかどうかはやはり夫婦の判断によります。   検査 […]

「流産後、胎児の染色体異常検査ってした方が良いの?」の続きを読む