チョコレート嚢腫は不妊の原因になるのでしょうか?

本来であれば子宮内膜から月経のときに剥がれ落ちて出血するのですが、それが子宮ではなく卵巣で起こってしまうことがあります。

その様子がチョコレートのように見えるためにチョコレート嚢腫と呼ばれます。

 

どんな症状がでるの?

 

チョコレート嚢腫になると卵巣内に血液がたまってしまいます。

出血のたびに激痛が走り、ひどくなれば破裂したり他の器官と癒着することも。

もちろん卵巣の状態が悪くなるので不妊の原因となります。

 

治療方法は?

 

治療方法は数種類あります。

まずはホルモン剤を使用して月経を強制的にストップさせることで痛みを抑えます。この方法は半年程度行ったら休止期間を設けます。

しかし、痛みは落ち着きますが妊娠はできませんし、更年期障害のような症状が出るのであくまでも痛みを一時的に抑えるものと考えてください。

3cabf8e9cda33b99469d923965459b9c_s手術は悪い部分のみ切除して、状態のいい卵巣を残すという考え方です。

卵巣嚢腫核出術は腫瘍のみの摘出、卵巣摘出術は腫瘍がある卵巣すべてを摘出します。

もしも妊娠を希望しない場合は卵巣、卵管、子宮を全摘することもあります。

手術はしたくない・・・そんな時は?

手術を希望しない方でなおかつ妊娠を希望する場合、漢方治療や鍼灸を用いることもあります。

代表的な漢方は桃核承気湯(とうかくじょうきとう)、通導散(つうどうさん)、?帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、温経湯(うんけいとう)、折衝飲(せっしょういん)などがあります。

842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s漢方治療の場合は2か月程度様子を見て、効果が出なければ他のものにするという進め方です。

体質を改善して血液の流れをしていきますので薬局や病院で相談してみるのもいいでしょう。

手術をしたとしても再発の可能性もありますので、病院での治療と併用して漢方を飲む方も増えています。

あらゆる治療の可能性を探って、少しずついい方向に向かうように治療していってください。
チョコレート嚢腫になっても妊娠できたという方もたくさんいますので、諦めずに相談するのが大事ですね。

コメントを残す