流産からどのぐらいで基礎体温は安定する?

流産後の基礎体温は、数回の生理を見送ることで次第に回復していき、ホルモンバランスとともに安定していきます。

もともと冷え性の方は、体質改善をすることをおすすめします。
夫にも協力してもらい、次の妊娠へつなげるためにも、自分の体を回復させ改善させることが大切です。

 

生理を見送る度に基礎体温は安定していきます

98ae39b6f246390b0a9314bb5c883a00_s_s

流産後は、基礎体温やホルモンバランスが安定していないので、「次の妊娠が遅れてしまう・・・」と感じてしまう方も多いようです。

流産後は、子宮がリセットできるので、妊娠しやすい環境になると言われています。
しかし、子宮本来の機能が働くようになるまでに少し時間が掛かるので、2回ほど生理を見送り、長くても3回の生理を見送れば、基礎体温も安定しホルモンバランスも整うはずです。

人それぞれ個人差があるので、正確な日にちはわかりませんが、生理を見送る度に基礎体温は安定していきます

基礎体温票のブラフをチェックしていくと、生理を見送る度に綺麗なグラフに近づいていくことがわかります。
そして、排卵日も特定できるようになるので、次の妊娠計画も立てやすくなります!

しかし、「もともと冷え性で代謝が悪い・・・」という方は、基礎体温も上がりにくく、妊娠したとしても再び流産してしまう可能性があります。

もともと基礎体温が低く、冷え性と言う方は、次の妊娠を考える前に自分の体を回復させ、体質改善をさせることが求められます!

流産後、2~3回の生理を見送れば、ほぼ正常の体に戻るので、これから自分の体質改善を始めていきましょう!

先ずは、早寝早起きを心がけ、規則正しい生活と栄養バランスを意識した食事を摂るように心がけることが大切です。
また、葉酸サプリメントを取り入れ適度な運動も行うと、代謝も上がりやすくなります。

 

夫婦で体質改善していきましょう!

a0c2b80fa031342a17c03fdd51b95bb7_s_s

流産をすると、気持ちが沈みやすくなりがちですが、次の妊娠へつなげるためにも気持ちを切り替えることが大切です。
流産を繰り返さないためにも、自分ができることを一つ一つ実行していきましょうね!

基礎体温が安定してくると、体の調子が調うだけではなく気持ちも不思議と安定してくるものです。
まずは、自分の体の回復を第一に考えていき、生理を数回見送りましょう。

流産は決して忘れることができない悲しい出来事です。
この悲しさを忘れずに、次のステップにつなげていき、前向きに生活していくことが大切なのです。
同じ失敗を繰り返さないためにも、無理のない範囲で体質改善にチャレンジしていきましょうね!

そして、夫婦のコミュニケーションをしっかりと取り、日々の会話も明るくしていきましょう。
自分が体質改善させたくても、できない環境である場合が多いです。

そのような場合は、夫にも協力してもらい、体質改善に集中できる食生活や環境ができるように取り組んでいきましょうね!

コメントを残す