化学流産後の妊娠確率って低いの!?

化学流産後だと妊娠確率も下がりそうな気がしますが通常の自然妊娠と変らず、不妊症でない健康な母親でも10%から20%の確率で流産をします。

化学流産は受精卵が着床後すぐに起きる超初期段階の流産で、この症状は生理と変わりはありません。

そのため化学流産後は妊娠やすいといつのも生理の後が妊娠しやすいと言っていることと同じで、起こしたからといっても妊娠しやすくなったり妊娠率が上がるわけではありません

 

しばらくは体を労わりましょう!

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s化学流産が生理とほぼ同じなので通常の周期で来ますが、中には生理が乱れる人もいます。
生理が無い人や遅れる人がいますが、流産直後のホルモンバランスの乱れや流産による精神的ストレスが主な原因です。

 

中には生理量が少ない人もいますが、これも殆どの場合正常な生理に戻っていくので心配はありません。
排卵のタイミングは普通通りに来るのが一般的ですが乱れることがあります。

排卵が早まったり遅くなったりする症状は、生理周期が乱れる原因と一緒でホルモンバランスの崩れやストレスが影響しています。

通常の生理でも乱れることはあるのでそれほど気にすることはないです。

化学流産後だと子宮内に僅かな残留物が残っているので、妊娠検査薬が「陽性」を出しやすいです。

1週間ほどは間違った妊娠反応が続くことがあります。
生理と殆ど変らないので直ぐに次の妊娠をしても問題名はないので、排卵日をしっかりと確認してからベストなタイミングで夫婦生活を営むとよいです。

 

卵子と精子の質を改善させていきましょう!

2eeaa1d9f421041282953b5c4598babf_s不妊症でない限りは化学流産の原因は受精卵の染色体異常が殆どで、卵子と精子の質を改善することが化学流産後の妊娠確率を上げることになります。

受精卵の質は夫婦の体調に依存しているので、体を作っている基礎である毎日の食事を見直していくことで健康で強い受精卵が育つ確率も上がっていきます。

女性の出産率を上げるには受精卵の質の向上と、子宮内膜の強化にストレス改善です。

流産は女性にとって本当に辛いことで、起きたあとは自分を強く責めてしまいストレスをためて妊娠しにくい身体になる人もいます。

 

コメントを残す