自然流産すると妊娠しやすくなるって本当!?

流産したあとは子宮の中が空になってリセットされています。

そのため、特に子宮などの疾患さえなければ妊娠しやすい状態になっていますね。

ただし、人によっては内容物がきれいに排出するのに時間がかかりますので焦りは禁物ですよ。

自然流産後は妊娠しやすくなる・・・だけど?

自然流産したら妊娠しやすくなるという話をよく耳にします。
子宮がいったんリセットされるわけですからあながち間違いではありません。

ただし、そのあとすぐに妊娠してうまくいくかというとそれも難しい話なのです。

なぜかというと、手術をしないで自然に任せる場合は子宮の内容物がきちんと排出されるのに時間がかかるからです。
通常は1〜2週間程度かかりますが、まれにもっと時間がかかる人もいれば、一部が子宮に残ったままになってしまうことも。

万が一、内容物が残ったままで放置されてしまうと出血がいつまでも続いたり、感染症にかかるリスクもあります。
その場合は薬で強制的に出すようにしたり、手術で出すことが必要になります。このときに痛みや熱を伴うことも。

まずは自分の体を整えることが大事です!

そして排出が終わったあとも油断はまだできません。
子宮の中がクリアになったとしてもまだ妊娠する準備ができるには最低でも2〜3か月程度かかります。

これも個人差があり、検査の結果次第ではもう少し妊娠を待たなくてはならない方もいますね。
流産直後は基礎体温も安定せず、生理の周期も不安定、もちろん子宮内部もまだ修復の途中段階です。

早く次の妊娠をと考えるのは当然のことですが、ここはまず自分の体を休めてあげることを考えてあげてください。

流産の原因がわからなかった方も、その後の検査で原因が特定できることもあります。
もしも子宮内膜症などの疾患が見つかればまずそちらの治療が優先です。

特に何もない場合は体質改善のためにサプリや漢方を飲んでみたり、医師の許可が出れば簡単な運動をしてみてもいいでしょう。

人によっては鍼治療をする方もいます。
医師の指導をよく聞いて対策してみてください。

コメントは受け付けていません。