葉酸サプリと薬の併用には注意が必要!

基本的には葉酸サプリは食品なので副作用は少ないものです。

ただし、病院で別の薬を飲んでいる場合は併用には注意してください。

葉酸の効果を減らしてしまったり、薬が効かなく恐れがあります。

 

飲み合わせに注意した方がいい薬は?

現在病院に通っていて、薬を処方されている場合は飲み合わせに注意しましょう。
飲み合わせに注意したいものをリストアップしてみます。

抗てんかん薬

フェニトインとよばれる神経興奮を抑える薬ですが、葉酸を一緒に摂るとこの抑制作用がなくなってしまいます。

抗がん剤

葉酸ががんの進行を早めてしまいます。
過剰摂取しなければ大丈夫という意見も。

睡眠薬

バルビツールという成分が葉酸の吸収を妨げてしまうことがあります。

頭痛薬

アスピリンが葉酸の吸収を妨げてしまいます。
妊娠中には飲んでいけない頭痛薬もあるので注意しましょう。

感染症予防の抗生物質

クロラムフェニコールを飲むと葉酸の造血作用が下がってしまいます。
子宮内感染や乳腺炎でよく使用されますが、まれに貧血や動悸、息切れなどといった副作用があるので注意が必要です。

抗マラリヤ薬

ピリメタミンは葉酸の効果を下げてしまいます。
妊娠中にマラリアに感染すると大変危険ですのでできれば旅行は控えてください。
蚊に限らず虫さされには注意しましょう。

これら以外にも抗うつ剤やピルなど併用が良くない薬は存在します。
絶対飲んではいけないのではなく、どうしても飲む必要がある場合は時間をずらして飲んだり、別の薬に変更するなどの工夫が必要となります。

 

葉酸の過剰摂取には気をつけましょう

また葉酸サプリ自体、過剰摂取にならないようにするのも大事です。

食事だけであればまず心配ありませんが、サプリは葉酸の吸収率が高くなっているので1日1000μgを越えないように注意しましょう。

 

わからないときは医師に相談しましょう

飲み合わせがわからない時は必ず病院の指示を待ちましょう。

また葉酸サプリを飲むときも、コーヒー、紅茶、緑茶などカフェイン、タンニンの入った飲み物と一緒に飲むのはやめましょう。
水かぬるま湯がおすすめです。
葉酸の吸収を妨げてしまいますよ。

コメントは受け付けていません。